loading

ロゴマーク「伸びたい」を叶える中村中学校・高等学校nakamura junior & senior girls' high school

home 中学受験の皆さま 進路指導

写真

キャリア教育

生徒一人ひとりの「Competency(機に応じて活動する力)」を育み、自己のキャリアデザインを求めていくことができる「自主自律型学習者」を育成します。大学受験をゴールとせず、30歳からの自分を思い描きます。「なりたい自分」に近づくために、中学・高校の6年間で、何に力を注ぐべきかを考え、それらを行動に移すことができる人を育てます。

グループワーク

写真

各学年でカウンセラーを中心に道徳・特別活動の時間を利用して、グループワークを行っています。新入生オリエンテーションでの友だち作りに始まり、自分を見つめたり、会話について考えたり、時には身体を動かすことで、人との関係作りが3年間で自然と身に付きます。

写真

キャリアデザイン

中村から飛び立つ6年後のわたし。
そして、30歳からのわたし。
中学校、高校の6年間で、未来の「わたし」の姿を見つけ出す。
それが、中村のキャリアデザインです。
遠い未来まで見つめれば、明日がもっと輝くはず。

写真

キャリアデザインとは

長期的な視野で自分の将来を考えられるように、中高6年間を通して進路と進学の両面から生徒一人ひとりのキャリア形成を支援していくシステムが、中村オリジナルの「キャリアデザイン」です。

6カ年の学年別目標

中村は【進路指導】+【進学指導】で、一人ひとりの進路をしっかりサポートしています。
【進路指導】30歳になったときの自分を想定し、それまでに歩むキャリアをデザインする。
【進学指導】夢(将来設計)を実現するための実力を身につける。

  目標 実践
1年 自己と自己の周辺を知る 自己肯定から他者肯定へ
2年 職業と社会の仕組みを知る 職業観・勤労観の育成
3年 高校卒業後の進路を知る 幅広い選択肢の把握
4年 大学卒業後の進路を知る 労働市場情報・キャリア情報の理解
5年 資格・技術・学部・学科を知る Competency(総合的変化対応能力)を意識する
6年 自己実現に向け邁進する 自主自立型学習者を目指す

30歳からの自分を考える

「30歳」という年齢は、女性にとってのライフイベント(結婚、出産、育児、夫の転勤、親の看護・介護など)が起こり始める時期です。また、人生において探し求めていたものを実現する段階とも言われています。「30歳」は遠い未来ではありません。中学生から自分の”ライフワークバランス”について考えておくことは、決して早すぎないのです。

生涯学習社会を睨んで

中村の生徒にとって大学合格はゴールではなく「スタート」です。計画を立て、実行し、チェックして改善する。生涯を通じて、このプロセスを大切にする自主自律型学習を実践できる生徒を、中村はこれからも輩出していきます。

  • 資料請求・個別訪問・お問い合わせ

    中村中学校・高等学校の「2021年度入学版 学校案内パンフレット」を無料で郵送いたします。
    ご希望の方は以下のボタンからお申し込みください。
    学校見学・個別訪問や受験に関するお問い合わせも下記よりお問い合わせください。