高等学校SENIOR HIGH SCHOOL

国際コース

留学制度

国際コースの留学制度

1校1名1年間の全員留学を支える
中村独自の安全・安心サポート
イヤー留学(12ヶ月)はアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドから選択でき、セメスター留学(6ヶ月)・ターム留学(3ヶ月)はオセアニア(オーストラリアの予定)に留学します。
1校に1名の留学を原則とし、生徒たちは同年代の現地校の生徒たちとともに、同じ授業を受けます。

国際コースの留学の流れ

国際科の留学の流れ

  • 留学準備サポート

    • 中村独自の事前オリエンテーションを行います。留学への動機付けと準備を、本校教員やカウンセラーなど専門スタッフが丁寧に行っていきます。
    • 保護者・生徒を対象とした留学説明会で、ビザ申請などの事務手続きをサポートします。
    • ネイティブの教員の授業を中心とすることで、英語力を強化、また会話に対する積極性を養います。
  • 留学中サポート

    • 日本語の話せる現地スタッフが定期的に留学生と面談を行います。学習面や生活面、さまざまな相談にのりながら事故や病気などの緊急時には24時間電話での対応を行っています。
    • 日本にいる担任とはメールを中心に密な連絡を取り合います。
    • 留学期間中、生徒は月一回のレポートを本校に提出し、留学経過や自身の思考力の成長を報告します。
    • 留学期間中、保護者は担任と定期面談を行い、留学している生徒の情報を共有します。
留学の流れ

コース設置以来20年で培われた留学サポートシステム

コース設置以来20年で培われた留学サポートシステム

留学先提携校は教員自らが視察

教育環境の整った治安の良い地域に立地する学校を提携校とし、事前に本校の教員が視察。
生徒たちは同年代の現地校の生徒たちとともに、同じ授業を受けます。

定期面談で情報共有

留学期間中、保護者は担任と定期面談を行い、留学している生徒についての情報を共有します。

JCSOSが平時から緊急時まで総合的にサポート

当校では国際コース創設当初より、高校留学では初めてJCSOS(特定非営利活動法人 海外留学生安全対策協議会)に登録参加。
留学先の生徒たちの安全をサポートします。

留学中のサポートシステム

1年間の留学にかかる費用(2020年2月現在の平均)

留学中のサポートシステム

留学先

※上記費用は、2019年度生が通っている学校の費用の平均値です。